元妻殺しの容疑をかけられた男が
汚名を晴らすため、
娘を守るため、
立ち上がる。

元妻とも普通に交流があった男ブライアンは、
元妻からの「ベーグル買ってきて」というメールを見て
ホカホカのベーグルを買って戻ると
元妻が死んでいた。
そこに警察が突入して囲まれてるが、振り切って銃を奪って逃走。
そしてまた捕まるんだけど 
護送中のパトカーの刑事をボコって
めちゃくちゃなカーチェイスをし、
首ムチウチにならず、爆発しても無傷で逃走。
やたらタフなおじさんといえば
リーアム・ニーソン。
これで60代か!
相手が何人でも絶対勝つ。

何があっても全然ピンチにならないので、
観てて非常に安心感。

爆破好きにはたまらない映画。 

娘役のキムは、
テレビドラマのLOSTに出てました。
・非協力
・遭難してるのに危機感0
・自分勝手
と三拍子そろったシャノンちゃん(マギー・グレース) 

今回、リーアム・ニーソンの娘ということで
なかなかの知能と行動力。 

しかし。
こんな図体のでかいおじさん、
遺体安置所や娘の学校や
いろんなところに忍び込むけど
いや、目立つでしょ。

酒屋で大乱闘、
カウンターのギャルも悲鳴ひとつあげず通報しない。 

離陸しようとする飛行機にポルシェで突っ込むも無傷。
パイロット大丈夫?
 
そういう矛盾は置いといて、
ただただ強いリーアム・ニーソンを楽しめば良い。