アメリカのUFOスポット巡りの旅に出たSFオタクのグレアムとクライブは、
ひょんなことから生意気な宇宙人・ポール(声:セス・ローゲン)と遭遇し、
彼を故郷の星へと返す手助けをすることに。
こうして始まった銀河を股にかけた3人の珍道中... ジャケ写から想像もつかない面白さだった。

アメリカの映画によく出てくる「コミコン」(漫画のイベント)に
出かけるSFオタクの2人の男性。
特にイケメンというほどでもないふつ〜〜のイギリス人。
(サイモン・ペッグ)(ニック・フロスト)
40代と思われるけど、仲良くて本当に楽しそう。
こんな友情いいよな〜。

おバカ映画と思ったら
ストーリーがしっかりしてて、
道中出会う人も変な人で、でも普通にいそうな感じ。

中身がおじさんみたいな宇宙人って誰でも考えそうな設定、
スベリがちだけど、意外と違和感がない。

宇宙人が「Xファイルのモルダー捜査官は俺が考えた」とか
スピルバーグに電話でアドバイスしたり、
意外と有能(?)な面も。

悪の親玉があの女性とは、ワクワクするね。

グダグダにならないので、
最後まで観るとスカッと爽快な気分になります。