息子が何者かに殺されてしまう。ニルスは復讐を誓い行動に出るが、それによりドラッグを巡る2大勢力の抗争を招くことに。三つ巴の殺し合いで最も不利なニルスだったが、彼には誰にも負けない不屈の正義と、除雪用の大型重機があった...。
「ファイティング・ダディ」って
どうしても「ファインディングニモ」と混同しがちなタイトルだねー。
魚でてきませんけど。
 
怒れるお父さん(イカレてる?)にステラン・スカルスガルド。
グッド・ウイル・ハンティングの教授役でも出てましたね。
お父さん、全然強そうに見えないのに、
「いつのまにか、あっという間に」人を殺しているという
スマートかつユニークな展開。
被害者が多すぎるわりに、悲壮感がない。
マフィアの親分が貴公子系イケメンなのに頭のネジがぶっとんでて、
別居中の妻にはクソミソ言われ、
「子どもを殺された父親の復讐劇」とは
関係なさそうな部分の作り込みが面白い。
 
復讐お父さんは、マフィアの子どもに近づき、
相手をおどすため連れ去ったが、
当の子どもはまったく怖がっておらず
「おじさん、寝る前に本読んで〜」
絵本なんてねーよ、除雪車のカタログでも読んでやるか...と
しぶしぶスペックを読み上げて、
「なにこの、ほのぼのワールド...」
視聴者は期待を裏切られまくる!

サスペンスなのかコメディなのか
理解に苦しみながらも、ぐいぐい引き込まれます。

 

鬼強いアクションおじさんこと、
96時間シリーズで有名なリーアム・ニーソン主演でリメイク決定。
「スノー・ロワイヤル」!
一体どんな展開になるのか?
見比べるの楽しみですね。