悪魔と天使が出てきて、キアヌ・リーブスは悪魔祓いをする超能力者。
ドロドロ顏崩れキャラは出てくるし、
悪魔に取り付かれた少女は顏が気持ち悪いしで、
最初は、夜中見るにはヘビィだな、失敗した、と思ったけど、
慣れてくると「ああ、これはファンタジー映画なんだな」と気づきます。

これを日本人がやったらアニメ(悪魔くん?)っぽくなるんでしょうね。。
正義の味方キアヌが病気持ちでニヒルで、ハツラツとしてないのがイイ。

とにかくCGを使いまくったアクションシーンが
アメリカらしい映画です。

心臓に悪い度  ★★★★★
グロテスク度  ★★★★
コメディ度   ★★★
タバコ吸い過ぎ度★★★★★
お色気度 ×
続きを読む