やっぱりおもしろかった!海外ドラマ・映画三昧な日々

映画・ドラマ等のレビューがメインです。ややネタばれがあります。
人気作からマイナーな物まで幅広く取り上げようと思います。空に太陽を心にミーハーを!

タグ:チャン・ドンゴン

チャン・ドンゴンはかっこいいヒーローじゃなくて、
ボロをまとった、新幹線のように足が早い奴隷。

チャン・ドンゴンが王妃の腰にひもを結び、
ひもの先を持って疾走し、王妃は空を舞う。
人間凧揚げだ(・∀・)
マンガっぽい描写や、CGやワイヤーアクションが多く、
真田広之をおんぶして疾走するシーン等もなんだか楽しい。
衣装も美しく、中国らしいファンタジーな作品です。

8月12日(日)テレビ朝日で「タイフーン」放送決定。

映画館で見たのですが
途中でトイレに行きたくなって、見ていないシーンが10分ほどあるので
再度じっくり見たいと思います。
(映画館に入る前は食べ過ぎ飲み過ぎ注意!)

ワイルドでありながら繊細さも感じられるチャン・ドンゴンの
トリコになってしまうこと間違いナシです。

タイフーンってどんな映画?

日本人にとって8月は、
戦争の無意味さを考えさせられる時期ですが、
まだ韓国では戦争が終わってないんです。

制作:日本と韓国
出演:仲村トオル、チャン・ドンゴン、 大門正明

伊藤博文が暗殺されず、日本の朝鮮半島統治が続いていたら・・・?
という「もしもシリーズ」。

朝鮮系の捜査官坂本マサユキ役チャン・ドンゴン・・・。
どうしてもV6のオジさ、じゃなかったお兄さんしか思い浮かばないのですが。

本編はほとんど日本語なので字幕なしで見れます。
海から上がってきて「あなたがー、好きだっから!」のあの人は、
日本語の台詞、大丈夫なんでしょうか。心配です。

事件の現場に仲村トオルと登場する坂本の初台詞は
「状況はドデスカ」
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!カタコト!やっぱりや。
続きを読む

↑このページのトップヘ